ZEH

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ZEH(ゼッチ)とは「Net Zero Energy House」の略称です。
年間で消費するエネルギーと創出するエネルギーの収支がゼロ以下になる住宅を意味します。

様々な環境問題を抱える現代、エネルギー消費を節約するだけでなく、積極的に創り出す「創エネルギー」への取り組みは大きな注目を集めています。太陽光発電などの普及により、各ご家庭でもこの「創エネルギー」による取り組みが可能な時代となりました。

より明るい未来を目指すために。エネルギーの自給自足ができる住まい「ZEH(ゼッチ)」はこれからの住まいの新しいカタチです。

ZEHのメリット

高気密・高断熱で快適な住空間

ZEH(ゼッチ)の家は省エネにも優れています。高い気密性と断熱性によって冷暖房効率が高まるだけでなく、一年を通して温度差の少ない快適な住空間を生み出します。計画的な換気システムによって室内の空気は循環しカビやダニを抑制、また家の中の温度差を少なくすることで近年問題となっている「ヒートショック」の緩和にも繋がります。
環境だけでなく、住む人にも優しい、それが「ZEH」の住まいの特徴です。

毎月の光熱費もお得に

省エネによって消費エネルギーを抑え、創エネによってエネルギーを創り、その収支をゼロ以下にすることが「ZEH(ゼッチ)」の特徴です。
そのため冷暖房等の使用は少なくすみ、毎月の光熱費の抑制につながります。また太陽光発電による売電等によって更に光熱費はお得になります。
環境だけでなく、家計にも優しい、それも「ZEH」の住まいの特徴です。

タカミホームはZEHビルダーとしてその普及に努めています

政府は「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す」としています。ZEHへの取り組みは既に始まっています。

家づくり、そして街づくりに関わる企業として、私たち熊本東タカミホームは環境への取り組みこそ重要だと考えます。これからの未来のため、これからの熊本の街づくりために・・・ 私たちタカミホームはZEHの普及に努めて参ります。

「ZEH」の普及目標

令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度
目標 50% 目標 50% 目標 50% 目標 50%
「ZEH」の実績

令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度
0 棟